永福町の美容室Unity 縮毛矯正後のお手入れ

美容室/美容院/三鷹/吉祥寺/武蔵境/サーモセラピー/縮毛矯正/トリートメント/東京/口コミ

縮毛矯正後のお手入れ

縮毛矯正後24時間はシャンプーをしない。

縮毛矯正後は髪の結合が不安定な状態の為、24時間ほど自然酸化の時間が必要です。
24時間は髪を強く結んだり、ピンで留めたり跡がつくような事は避けて下さい。
雨や洗顔、入浴などで少し髪が湿ったりする程度は問題ありませんが、
より良い状態で自然酸化させるために濡れたらすぐに乾かして下さい。

縮毛矯正に合うシャンプーと洗い方

縮毛矯正後のデリケートな髪には市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて
ダメージを引き起こす恐れが有ります。
最適なのはアミノ酸系の洗浄成分で作られたシャンプーで、
髪に与えるダメージが少ないのが特徴です。
アミノ酸系のシャンプーは市販のシャンプーなどに比べ
洗浄力が緩やかなため2度洗いがオススメです。

<洗い方>

シャワーでワックスや汚れをしっかり落とします。

髪全体にシャンプーを馴染ませゆっくり泡立てる(※無理に擦らない)

軽く流す

もう一度シャンプーを付けしっかりと泡立て、髪と頭皮を洗う

ぬめりが無くなる迄しっかりと流す。

縮毛矯正に合うトリートメントと使用法

縮毛矯正後は髪の水分が失われやすくなります。
髪の内部のCMC(毛髪間充物質)を補いながら潤いを保持してくれる
トリートメントがオススメです。
縮毛矯正向けの高保湿、高濃度のトリートメントは
しっとり感が強めの為、ペッタリしやすい毛質の方は
傷みが気になる毛先を中心にお使いになると良いです。

<トリートメントの使用法>

ライトダメージ〜ミドルダメージ     ハイダメージ
       ↓              ↓
シャンプー後少し水分を手で絞りトリートメントを毛先中心に塗布
       ↓              ↓
  そのまま1分以上置く        導入剤かコーティング剤をトリートメントの上から塗布
       ↓              ↓
毛先に少しぬめりが残る程度に流す。   そのまま1分以上置く
                      ↓
                    毛先に少しぬめりが残る程度に流す
         (ショートやペッタリしやすい人は導入剤の順番をトリートメント前にします)

必ず乾かしましょう

縮毛矯正後は必ず乾かして下さい。
濡れたままの状態で寝たり、自然乾燥はダメージの原因となりますのでご注意下さい。
乾かす時は「洗い流さないトリートメント」の使用がオススメです。